FAXでのDMが役立つ理由とその効果

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ

まだまだ現役!FAXでのDMが役立つ理由

FAXなんて時代遅れ!と思っている方も多いと思いますが、ビジネスの現場ではFAXを使ったマーケティングはまだまだ現役で、逆にいえば「ネットよりも効果が高い」場合すらあるというのは驚きです。その理由は、まずFAXは「顧客ターゲットに、最も時間と手間を取らせない」点にあります。
メールで送ったDMは、顧客にとってはメールソフトを開いて、それから「タイトル」を見て、それをクリックしてもらわなければなりませんが、FAXで送るDMなら、出てきた紙がそのままディスプレイ代わりになるので、「一瞬で見る」ことができるわけです。このスピード感は、特に中小企業などで、FAXを受け取る人と経営者が同じである場合、ダイレクトに効果を挙げることにもつながります。
そして、FAXならではのもう一つの良さは、「見てわかる、見て楽しい画面をそのまま送れること」が挙げられます。メールの場合は、画像も添付できるものの、まだまだテキスト(文字)中心なので、顧客を引き付ける力が弱いのに対して、FAXは「目が吸い寄せられるデザインやわかりやすい商品画像」をそのまま相手に届けることができるので、こちらの意図した情報を的確に伝えることができるわけです。ぜひご活用くださいね。

FAXでDMを送ると効果はあるが注意点も

最近郵送のDMが多いですが、FAXでDMをすると急なやり取りもすぐにできますし、会社の情報やサービスを早く知ってもらうことができるので便利です。郵送のDMよりFAXのDMの方がコストもかかりませんし、会社にとってはとても助かることだと言えます。シンプルで見やすいものにすれば、情報やサービスが伝わりやすくなる効果が出るはずです。
郵送のDMは必要以上な情報やサービスを伝えてしまいがちなので、送られた相手に伝えたい情報が伝わらないということがよくあると思います。ごちゃごちゃしたデザインも見にくいとなりかねないので、シンプルにFAXでDMを送る方が情報が伝わる効果が高いはずです。
しかし、FAXでDMを送る時は、クレームを覚悟しなければなりません。郵送のDMなら郵便物に入っているだけなので、特に送られた側も気にはなりませんが、FAXのDMだと相手が待っていた重要なFAXの邪魔をして怒らせるということもあります。時間帯や相手の状況も考えてFAXを送らないと本当にクレームの嵐となるでしょう。なので、FAXでDMを送る場合は、時間を相手に伝えて送るようにするとクレームを防ぐことができます。また、FAXでDMを送っていいかどうかも聞くと安心して送ることができるでしょう。

記事リスト

2017年07月31日
3つのマーケティングの違いを更新しました。
2017年07月31日
FAXDMの利点を捉えるを更新しました。
2017年07月31日
新しいマーケティングの効果を更新しました。
2017年07月31日
FAXでDMを送るなら知っておきたい効果とメリットを更新しました。

Copyright(C)2017 コストとデザイン効果をしっかり考えた最適なFAXDM All Rights Reserved.